家賃保証会社のお話

住吉ハウジングでは複数の家賃保証会社を利用しています

最近では、賃貸借契約の9割は家賃保証会社付帯の契約です。
(付帯がないのは大手法人契約やオーナー様からのご依頼等で付帯を不要とされた場合等です)
地域性もあるかと思いますので、全国的な割合はわかりませんが、やはり家賃保証会社はあった方が良いと考えます。
数年前までは、連帯保証人が当然の条件で、家賃保証会社が付帯されていない契約も多数ありました。
しかし、時代は変わり、今では連帯保証人のいらっしゃらない契約も増加して、よりその付帯を必要とされています。
審査、督促、滞納の回収、解約後の精算についても、やはり家賃保証会社があるのとないのでは大きく変わってきます。

保証会社の審査

契約に必須としているのにも関わらず、どうしてもその審査通過が難しい、という方もいらっしゃいます。
もちろん、家賃保証会社審査通過は難しい方はご入居をお断りする、という選択肢もありますが。
様々な理由でお引越しされてくるお客様がいらっしゃいますので、物件オーナー様と相談しつつ、できるだけご入居をお受けしたいという気持ちがあります。
保証会社によっては審査の内容、審査通過のための条件、得意な属性等も変わってきます。
そのため、家賃保証会社は1社に限定せず、その保証の内容等を比較しながら多くの家賃保証会社を並行して利用しています。
多数の家賃保証会社加入があると、実際に家賃滞納等があった際、保証会社毎に請求方法や保証内容が違うため、管理会社としては非常に業務が煩雑化します。
そういったデメリットがあるため、大手管理会社では、保証会社を1社のみとしているところがほとんどで、
住吉ハウジングのように複数の家賃保証会社の利用がある管理会社は多くはありません。
もちろん、家賃保証会社によって保証内容や信用性の違いがありますので、その点はきちんと整理して
できるだけ多くのお申込みをカバーして、オーナー様の物件を満室へとつなげていきます。


借りたい

賃貸物件検索

エリアから探す
沿線から探す
  • ご来店予約はこちらから

    ご来店予約はこちらから

  • お部屋探しのご依頼はこちら

    お部屋探しのご依頼はこちら

  • 購入相談はこちらから

    購入相談はこちらから

  • 売却相談はこちらから

    売却相談はこちらから

  • 管理の相談はこちらから

    管理の相談はこちらから

  • 画像リンク

新着物件 - 借りたい